トップページ主催事業 >主催事業の開催報告 >革細工教室

開催報告 熊野「クリエイティング!」シリーズ

革細工教室

6月12日(日)開催しました!

 三重県立熊野少年自然の家(本山拓哉所長)では、令和4年6月12日(日)に、御浜町下市木の「ブートレグ製作所」の協力を得て、「革細工教室」を開催しました。親子でオリジナルの革製品作りにトライしていただこうと取り組んだもので、今回も手指消毒や検温、換気等のコロナ対策を取りながら、午前の部、午後の部ともそれぞれ3組6人の親子ペアに参加いただきました。
 この教室では、最初に講師の向井さんから、今回の革製品の材料はフランス産の牛の皮をイタリアでなめし加工等されたもので、そのためイタリア製の革であることとの説明を受けました。次に作り方の説明を受けながら、大人はキーケース、子どもはコインケース作りに取り組み、革に合わせて糸の色を決め、針でぬい合わせることから始めました。
 参加者の皆さんは、初めての作業に少し戸惑いながらも、向井さんから丁寧に教えて頂きながら、様々な工程に親子で楽しく取り組み、出来あがったキーケースやコインケースに好みのロゴマークを入れ完成しました。
参加者からは「自分の物を自分で作るという貴重な体験が出来ました」、「親子で一つのことに集中しながら、革製品を作ることはなかなかできる経験じゃないのでとても嬉しかった」、「初めての作業でとても興味深かったです」、「自分で作った物を使えるのが楽しみです」など、とても楽しかった感想が多く寄せられました。