トップページ主催事業 >主催事業の開催報告 >凧作り教室

開催報告 熊野「クリエイティブ!」シリーズ

凧作り教室

12月13日(日)開催しました!

 

 三重県立熊野少年自然の家(本山拓哉所長)では、令和2年12月13日(日)9時30分から13時30分の間、同所及び阿田和海岸において「凧作り教室」を開催した。熊野市をはじめ御浜町及び新宮市からの応募者、小学生親子8組23名の参加とスタッフ6名をもって行なわれた。  冒頭、所長挨拶に引き続き担当者から「今回は、ポリ袋を使っての簡単デルタカイト作りに、チャレンジしてもらいます。作業終了後、今はあまり見かけることも少なくなった、凧揚げも楽しんでいただければと思います」との説明があり早速、作業を開始。それぞれが、お気に入りの絵や文字を書いたり、竹ひごを付けたりと親子が協力しあって、和気あいあいと凧作りに取り組んだ。その後、2時間程の工程で世界にひとつしかない、マイ凧が出来上がった。
 そしてアンケート記入後、場所をショッピングモールピネ前の阿田和海岸に移して、凧揚げにトライ。ほど良い風に乗って空高く舞い上がり、保護者らも童心にかえってゆったりと楽しんでいる様子であった。  
子供達からは「苦労して作った凧がちゃんと揚がり、とても楽しかったです。家に帰って、凧作りをしてみたいです」との声も多く聞かれ、一件の事故、ケガもなく、事業は終了した。