トップページ主催事業 >主催事業の開催報告 >親子deキャンプ

開催報告 熊野「わく・ドキッ!」シリーズ

親子deキャンプ

6月2日(土)〜3日(日)開催しました!

 三重県立熊野少年自然の家では、平成30年6月2日(土)〜3日(日)「親子deキャンプ春編」を開催致しました。

 今回の事業は、核家族で協力し合って物事に取り組んでもらい、絆を高めてもらうことを目的に行われました。熊野市をはじめ、御浜町、尾鷲市及び新宮市から小学生親子10組27名の参加をいただきました。6月2日、受付を済ませた参加者は開校式に引き続いて、担当職員の日程説明等を受け荷物整理、ベッドメイキングのあと野外炊事場に移動して、カレーライス作りにトライしました。子供達は、慣れない手つきで調理したり、火おこしに苦労する家族もみられました。何とか1時間程でおいしい料理が出来上がり、しばしっその美味に舌鼓を打ちました。

 その日の夕刻からは、金山町大高見地区においてホタル観察があり、ロマンチックなホタルの光に酔いしれました。

 二日目は、子供達に人気の高いフィールドサーキットで2時間程汗を流し、有意義な二日間は無事に終了しました。

親子deキャンプ秋編は、9月29日(土)〜30日(日)に行われます。また応募してください。