トップページ主催事業 >主催事業の開催報告 > 身の回りの科学講座

開催報告 熊野「アカデミック!」シリーズ

第3回 身の回りの科学講座

1月13日(土)開催しました!

 三重県立熊野少年自然の家では、平成30年1月13日(土)「第3回 身の回りの科学講座」を開催致しました。

 今回は、とても寒く用意したパイプの水が凍るというハプニングがありました。 少数の受講者の特徴を生かし高度な講座になりました。初めに磁石を利用したおもちゃで、磁力と浮力のバランスでてんとう虫の絵が面白い動きをするもので、調整に挑戦していました。その後は、CDを使ったコマの製作で、上手に作ると泊まった時に立ったまま静止するもので、軸をヤスリで削ったり傾きを調整してコマを立たせようと頑張りました。それから、鉄の玉と協力な磁石の玉がレールの上で面白い動きをする器具京都大学で使っていたものなどを、見せてもらってその原理なども勉強しました。

参加者からは、「てんとう虫がくるくる回りながら上に上がっていくのが面白かった。」、「磁石が、面白い動きをすることが、わかりました。」、「浮力と磁力のバランスのこと。」、「1年間勉強し、いろいろなものを作ったが、どれも楽しかった。」などの感想が寄せられました。  

 今年度はこれで終了です。また来年開講します。ご期待ください。